2017年宝塚記念

2017年宝塚記念は誰もがキタサンブラックが勝つと思っていたレースですね。

 

過去のディープインパクトを思い出すようなオッズでした。

 

しかし結果は・・・・サトノクラウンでしたね。

 

このレースなんで私は結構稼がさせてもらいました(笑)
100万円にたらない程度ですよ(笑)

 

情報を持っていれば簡単なレースだった訳です。

 

まずはサトノクラウンが勝利しましたので、ここに紹介しておきましょう。

 

これがサトノクラウンです。
サトノクラウン

 

カッコいいですね。

 

さてなぜキタサンブラックが負けてしまったのか、解説をしてきます。

 

力だけを見れば、間違いなくキタサンが勝つレースな訳です。

 

武豊もなぜ勝てなかったのか・・・??などと言うていますが、このコメントはどうでしょうか??

 

簡単な話逃げていれば勝てていたのに逃げていないのです。

 

何が言いたいかわかりますか??

 

恐らく裏で話がまとまっていたと言う噂があるのです。

 

過去キタサンブラックは稼ぎまくっています。

 

過去競馬の歴史で、全てのレースを1着で終えた馬と言うのは、ほぼ0らしいのです。

 

なぜそのような事があるのでしょう??

 

実力のみ比較をすれば確実に勝てる馬はいてもおかしくないと思いませんか??

 

それがない所が競馬の面白さでもある訳ですね。

 

当たる競馬情報

なぜ鉄板の馬が確実に勝たないのか??

これは裏で情報を握っている者がいると言う事にもつながります。

 

宝塚記念のキタサンもそのような事と言えます。

 

過去に賞金を稼いだ馬は続けて稼ぐ必要はないと言う事があります。

 

なので、競馬業界がうまくいくように、宿舎などによって配分されていると言われています。

 

ある程度は、人間の手によち分配されているのがこの競馬業界の楽しい所になります。

 

しかし、馬です。

 

ここが楽しい所なのですね。

 

相撲では100%八百長が出来ますが、馬は100%出来ません。

 

それが楽しいのです。

 

ある程度の話はついていても、完璧な八百長はないのです。

 

そのような情報などをまとめてプロの予想師は予想情報を出す訳ですね。

 

小さいレースなどは、見事にはまる事があります。

 

そのような情報で1日20万円程度の収入をGETする訳です。

 

裏情報とそのレースに出る馬の状態などを見て全て判断する訳ですね。

 

ですので買い目も1点ではありません。

 

数点の保険をかけながら確実に馬券を的中させていく訳です。

 

一度無料情報をもらってみて下さい。

 

ここで説明している意味がすぐに分かると思います。

 

新聞ではこの馬を押しているのになぜこの馬なの??

 

ここでなぜ取れるの??などは実践していく事で覚えて行く事だと思います。

 

年間通して、年収以上の収益を上げたいと思いませんか??

 

是非裏情報を活用してもらえらばと思います。

 

当たる競馬情報